ホーム > 台湾三田会 > 会長ご挨拶

会長ご挨拶

 海外三田会の中で、唯一現地人と日本人の塾員が共に所属する台湾三田会の会長に就任しました葉添信と申します。

お陰様で、台湾三田会は昨年12月に合体後20周年(注)を迎えました。また、日本へ帰任された台湾三田会OB

の方々が組成した三台会も今年で8年目を迎えます。歴代会長が築かれましたこのような伝統と歴史を考えますと

その責務の重さに身の引き締まる思いが致します。

台湾三田会では毎年恒例の年次総会・忘年会の他に、早稲田校友会・台北稲門会と合同新春会やゴルフ懇親会などの

行事で親睦を深めております。

これからの会長任期で、台湾三田会を「会員の皆様がより気軽に楽しく参加頂ける会」とする為、幹事団の皆様の力

をお借りして、ベテランの会員はもちろんのこと、若年層新会員の参加しやすいイベントも行って参りたいと思います。

また、各種三田会との積極的な交流にも尽力してまいります。

                                      

                                            2016年1月吉日 

                                         葉添信(1980年・工研)

 

(注)1995年に台籍会員の台湾慶應校友会と、日籍会員の台北三田会が合体。